事業紹介

  1. ホーム>
  2. 事業紹介>
  3. 防災・防犯システム

防災・防犯システム

監視カメラシステム

防犯カメラ・監視カメラは近年では安心・安全の為に設置されるところが増加しております。
弊社では防犯設備士の資格も積極的に取得し、セキュリティシステムの提案に努めております。

屋外用固定カメラ


屋外用固定カメラ

離れた事務所でズーム・フォーカス・回転・パン・チルト操作が可能なコンビネーションカメラ


離れた事務所でズーム・フォーカス・回転・パン・チルト操作が可能なコンビネーションカメラ

 

自動火災報知設備

自動火災報知設備

総合操作盤

イントラネットと繋がることでオフィスのパソコンから防災情報の確認が可能。

火災が発生した時にどこで火事が発生したのかが確認出来る自動火災報知設備は建物の用途や規模によって細かく法的に定められております。
弊社は専門業者として国家資格の
消防設備士(甲種12345、乙種67
消防点検資格者(12種・防火対象物)
危険物取扱い(乙・丙)
をはじめ、
メーカーによる自火報劣化診断(NBMDHC
を取得し、設計から施工、所轄消防署への届出手続き、検査等を円滑に行っております。

入退室管理設備(電気錠設備)

入退室管理設備(電気錠設備)

某介護施設様導入の電気錠設備
電気錠により入室・退室の制限をかけ、テンキー操作、カードキー認証、指紋認証、静脈認証、虹彩認証など様々な方法で管理をします。

非常放送設備

事務所・工場・店舗等に設置する大型の放送設備。
自動火災報知設備と連動し、火災信号を受けると非常放送が流れます。一般業務放送と併用も可能です。

非常放送設備

ロッカー型非常放送アンプ。エリア毎に業務放送が可能。

緊急時には音量を下げていても一斉に消防法に基づいた放送がかかります。